資料情報制度の整備とは?

資料情報制度の整備とは?

資料情報制度の整備というのは、
課税の一層の適正化を図るための次のような改正です。

■外国為替証拠金取引(FX取引)等に関する
資料情報制度が整備されたことにより、
支払調書を税務署に提出するすることになります。

 

これは、平成21年1月1日から適用されます。

 

■国外送金等調書の提出対象になる国外送金等の金額が、
改正前は200万円超でしたが、100万円超に引き下げられました。

 

これは、平成21年4月1日以後にされる国外送金等について適用されます。