住宅ローン減税はどうなる?

住宅ローン減税はどうなるのですか?

住宅ローン減税は大幅に拡充・延長されるだけでなく、
自己資金での住宅投資についても
新たな税額控除が創設されます。

 

具体的には、住宅ローン減税については、
適用期限が5年間延長されるます。

 

また、一般住宅にかかる最大控除可能額は
500万円まで引上げられ、

 

特に長期優良住宅※については、
過去最高水準を上回る
600万円にまで引上げられます。

 

ちなみに、
中低所得者層の人たちにも効果的な負担軽減となるよう、
所得税から控除しきれない金額については、
個人住民税から控除できるようになります。

 

※いわゆる200年住宅のことです。